10月もマイペースに更新中!

【初めてのLCC】ジェットスター(Jetstar)の乗り方

先日、初めてLCC(格安航空)を利用したッ!高知空港⇒成田空港へのジェットスター(現状1日1便)だが、滅多に飛行機に乗ることがないので、忘れないうちにメモしておくッ!

ジェットスター乗り方の手順

チケット購入その前に!

格安航空は当たり前だが安いッ!しかし手荷物預けや、座席指定などは別料金になっていることがほとんどだッ!そこはあらかじめ留意しておくべしッ!

また機内持ち込みの手荷物なども、個数やサイズが結構厳格に規定されているので、チケットを購入する前に、あらかじめ公式ホームページなどで確認しておくと良いだろう。

もみあげ隊長
もみあげ隊長

大手航空会社とは料金の設定基準やルールが多少違うので、しっかりと確認してから予約&購入すべしッ!

チケット購入

どの航空会社も公式ホームページの他、旅行サイトや航空券の比較サイトなどからも予約&購入が可能だッ!

実際の価格の他、ポイントサイトを経由したり、利用する旅行サイトのポイント等の付与率や、旅行サイトの独自クーポンの利用等、自分に合った方法で購入すべしッ!

もみあげ隊長
もみあげ隊長

あれこれ比較したりする作業もまた楽しッ!

今回はジェットスターの公式サイトから購入した場合の手順になるッ!旅行サイトや航空券比較サイトから購入した場合は、また方法が違うと思うので注意すべしッ!

チケットの予約が終わると、『ジェットスター旅程表(ご予約番号 ○○○○○○)』といったメールが届く!

オンラインチェックイン

ジェットスターの日本国内線は、出発予定時刻の7日前からオンラインチェックインが出来るッ!

これをしておくと当日の空港での手間もなく非常に楽なので、オンラインチェックインが出来る場合は先に済ませておくことをオススメするッ!

公式サイトでログインするか、メールで届いた中のリンク(上記画像)からオンラインチェックインが出来るッ!

ただし

  • 座席を使用する幼児を連れている場合
  • 特別な補助(車椅子など)を必要とする場合
  • グループ予約の場合
  • 代金支払いが完了していない場合

等は、オンラインチェックインはできないので、当日空港カウンターでの手続きとなるッ!詳しくは公式サイトでの案内を確認しておくべしッ!

参考⇒オンラインチェックインについて(ジェットスター公式サイト)

空港についてから

高知空港の場合、空港カウンター前で持ち込み手荷物にタグを付けてくれるので、オンラインチェックインを済ませていれば、そのまま保安検査場に行けばオッケーだ。

預ける荷物がある場合はカウンターに行けばいいが、大抵案内の人がいるので迷うことはない。

大事なのは手荷物にタグを付けることだッ!アナウンスでも流れるが、このタグの付いていない荷物は最悪持ち込みできなくなる可能性があるッ!

万が一タグを付けずに搭乗ゲートに行ってしまった場合は、ジェットスターの係員に声をかけよう。

最後に

LCCは安いッ!実際に乗ってみて、多少の窮屈さはあるものの、さほど気にもならず快適なフライトが出来るッ!

LCCの基本料金はホテルでいう”素泊まり”に近いものだッ!

無駄を省いているぶん、サービスは一切なし、座席指定や、荷物の追加なども含めて、必要な場合は全てオプションで別料金を払う形になるッ!

例えば1人で小さなバッグ1つでサッと乗って帰省する、なんて場合は非常に安く済ませることが出来るッ!キャンペーンで復路1円なんてのもあるくらいだッ!

逆に家族数人でそれなりの荷物を抱えての旅行、となると時期やタイミングによっては、大手の早割りなどと比べても大差ない金額になってしまうかもしれない。

もみあげ隊長にとっての初のLCC利用だったが、搭乗日1ヶ月前の購入で、高知⇒成田で、大人2人、座席指定あり、預け荷物なしで、¥15960円(¥7980/1人)だった。

もみあげ隊長
もみあげ隊長

参考になったら何よりだッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です