まとめサイトで稼げ

ネットで小銭を拾えっ!
この記事は約5分で読めます。

まとめサイトとは?

まとめサイトとは特定のテーマや話題を読んで字の如く”まとめた”サイトのことだ。有名な某掲示板の人気スレッドや、最近ではtwitterなどのSNSをまとめたサイトもある。

まとめサイトを作ること自体は非常に簡単だ。競合も多いジャンルではあるが、それでも比較的アクセスも稼ぎやすいジャンルでもある。またまとめサイトゆえの注意点も知っておけ。

大手企業がまとめているサイトはキュレーションサイトともいわれるが、ざっくり”まとめサイト”と言えば、やはり掲示板のまとめだろう。ここでは個人の参加しやすい掲示板のまとめサイトの作り方をメインに紹介していく。

まとめサイトのメリット

やろうと思えば無料ブログで5分もすれば始めることができ、しかもコツコツとやれば比較的容易に数千のアクセスを稼ぐこともできる。

まとめ方も無料ツールを使えるので慣れれば1記事あたりわずか数分で投稿が可能。あとはひたすら同じ作業の繰り返しで、スレッドも豊富にあるのでネタにも困らない。

複数運営で倍々ゲーム

慣れてきたらジャンルの違う複数のまとめサイトを作り、アクセスをそれらのサイト間で相互に行き来させれば重複効果を得ることも可能だ。

もちろんそれなりに手間はかかるが、そこはお金をかけることで解決することもできる。投資と収入のバランスで運営していく、これがまとめサイトの醍醐味といったところかもしれない。

まとめサイトのデメリット

個人的に1番のデメリットは”単純作業の繰り返し”だと思う。競合が多いジャンルゆえ記事の量産がアクセスを左右すると言っても過言ではない。有名大手まとめサイトは”まとめる人”を雇ったりしているため、なかなか食い込むことは難しいところもあるだろう。

また著作権侵害や誤情報の記事など、場合によってはアカウントの閉鎖や訴訟リスクも少なからずある。なので常にメールをチェックしサイトを管理し放置サイトにならないように注意しなければならない。

アドセンスは無理と思え

まとめサイトでは有名な”Google AdSense”は使えないと思っていい。絶対に不可というわけではないが、スレを適当にまとめただけのまとめサイトでは審査に通ることは無理だ。なのでまとめサイトで稼ぐには他の広告を貼るしかない。

まとめサイトは成功報酬型の広告ではなくクリック型広告を貼るのが基本だが、超大手のまとめサイトと比べると、閲覧数に対してのクリック数は恐ろしく低いのが現実だと思う。

まとめサイトの作り方

まとめサイトを作る方法は、ズバリこの2つだ。他にも探せばあるかもしれないが、最終的に現時点ではこの2つのどちらかだ。

完全無料で作る有料で作る
サーバーライブドアブログWordPressとレンタルサーバー
ツールまとめくすまとめくすor有料ツール

完全無料で作る方法

無料のライブドアブログを使おう。ここはまとめサイト用のテンプレートもあるためすぐにまとめサイトの基礎となるブログを開設できる。

スレッド取得は”おーぷん2ちゃんねる”が無難だ。”まとめくす”を使い適当なスレッドを抽出し適当にまとめて投稿するだけだ。これは慣れれば5分程度で1記事が作れるようになる。

あとはこの作業の繰り返しでとにかく記事を量産していく。ライブドアブログを使うことで、最初からある程度のアクセスも見込めるぞ。

※リンクは全て別窓で開くぞ!

ライブドアブログ
Screenshot of blog.livedoor.com

ライブドアブログ
・登録利用は無料(有料プランもあり)
・アダルト利用も可
・まとめサイト用テンプレートあり

おーぷん2ちゃんねる

おーぷん2ちゃんねる
・転載自由な2ちゃんねる風掲示板
・まとめブログやウェブサイト上で自由に転載・創作ができる

まとめくす

まとめくす
・まとめブログ記事を簡単に作成できる無料ツール
・5ch、2ch、Twitterまとめにも対応
・利用にはユーザー登録が必要(無料)

WordPressとレンタルサーバー

WordPressとレンタルサーバーを使うことで完全に自由なデザインの思い通りのまとめサイトが作れるのが最大の利点だろう。

まとめ方は上記と同じく”おーぷん2ちゃんねる”と”まとめくす”を使えば良い。ただしアクセスは最初はなかなか見込めないぞ、コツコツと続けていくべし!

WordPressは公式サイトからダウンロードできるが、そのやり方は一般的ではないのでやめとけ。レンタルサーバを契約する際に同時に”WordPressインストール”をする方法がオススメだし一般的だ。

いまどきのレンタルサーバーはたいていWordPressインストール機能がついている。もちろんWordPressは無料で、かかる費用はレンタルサーバー代と独自ドメイン代だけだ。

初心者の場合は、有料のレンタルサーバーを契約する際に同時に”WordPressインストール”をする方法がオススメだし一般的だ。

【レンタルサーバーでかかる費用】
・レンタルサーバー⇒月額300~1000円程度
・独自ドメイン⇒年額3000円程度(※実質無料もあり)
・WordPress⇒無料

有料ツールを使う

最初の方で書いた通り”まとめサイト”は基本的に単純作業の繰り返しをいかにこなせるか…が課題だ。

そこでネットには”まとめサイト用のまとめツール”というのがある。どれもこれも1万円~するが、まずは実際に無料で自力で続けてみてそれから決めたら良いだろう。

有料ツールを購入する際に注意するのは、完全自動と半自動と2通りある点だ。完全自動だとタイトル変更とたまに来る削除依頼に対応する程度で運営が可能になる。

完全自動投稿ツールを使っていたとしても、ある特定の時期になるとやたらとグロ画像が投稿されることなどもある。そういった時は特に毎日記事をチェックし修正したり削除したりしなければならない。毎日グロ画像を見つけては削除していく作業はけっこう精神的にしんどいのだ…

もみあげ会長
もみあげ会長

上記で書いたように”まとめ”というジャンルは内容によっては1発アウトもあるジャンルだ。なので継続しての記事投稿や管理だけでなく、最終的には複数のサイト運営を視野に入れた方が良いだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました